高齢出産・前置胎盤、不妊等、過去にハイリスクで出産した方も、これからの妊娠がハイリスクになる方も……

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野田聖子、実子の障害は高齢出産だから?

野田聖子衆院議員がネットで話題になっています。
本日のキーワード検索数で、「野田聖子」が第2位になっているのです(Googleトレンド)。
野田聖子議員といえば、高齢出産と出産した息子さんの障害が注目されています。
要するに、高齢出産だから息子さんに障害が出た、という論理で高齢出産を否定的に見る論調です。

不妊治療費・出産費用は控除の対象です、確定申告

不妊治療は確定申告で控除の対象になるのか。なります。出産費用も。そういう記事が「NEWS ポストセブン」(2月18日16時5分配信)で更新されました。「確定申告? ウチはサラリーマン家庭だから……」というアナタ。たとえ給与所得者(サラリーマン)の家庭でも、医療控除確定申告をすれば、ちゃんと税金は戻ってきます。ですから職業や収入の種類に関係なくこの記事をご覧くださいね。

不妊にも効果がある!?HSP入浴法

不妊についての様々な情報。また今年もいろいろご紹介していきたいと思います。2013年もよろしくお願いします。

さて、その第一弾ですが、不妊にも効果があると紹介されている療法があります。それは、ヒートショックプロテインHSP)を産生する入浴法というものです。

不妊治療保険、認められず

不妊治療保険なるものがニュースで取り沙汰されて話題になっています。どういうことかというと、文字通り不妊治療はお金がかかるので、それに対する保険を議論したものの、合意は得られなかったという話です。要するに、生命保険や傷害保険のような民間保険が扱うアクシデント保険ではなく、健康保険や介護保険のような政府管掌保険なのかと思ったら、民間の保険会社が扱うことが前提のようですね。

子宮筋腫の治療、その真実

子宮筋腫と聞くと、一般には手術を受けるかホルモン治療のみが治療法と思われているようです。

しかし、自分の子宮筋腫の状態を理解し、食習慣を改善し、ストレスを解消することで子宮筋腫の改善を目指す方法もあります。

子宮筋腫の症状、その真実

子宮筋腫の症状は、多くは無症状で自覚症状がない、といわれています。ですから、婦人科の検診時や妊婦検診時に偶然見つかることが多いようです。

子宮筋腫は本当に妊娠できないのか

子宮筋腫(しきゅうきんしゅ、uterine fibroids)というのも、妊娠との関連でデリケートな病気です。子宮筋腫は、子宮の筋層に存在する平滑筋細胞由来の良性腫瘍ですが、成人女性の20-30%は持っていると言われているので侮れません。高齢出産でなくともありえることなりです。

母から娘への子宮移植手術

高齢出産、前置胎盤だけがリスク出産ではありません。いえ、リスクというより、子宮そのものがなければ妊娠・出産はできません。

子宮内膜症の治療、その真相

子宮内膜症と診断されれば、当然治療となります。では具体的にどのような治療があるのでしょうか。主に言われるものでは、手術、鎮痛剤、月経停止薬、ルナベル、経口避妊薬、黄体ホルモン剤、局所的薬剤療法などがあります。

子宮内膜症、症状の真実

子宮内膜症とは何か、そして手術するためにはいくらかかるかを前回書きましたが、では子宮内膜症とはどのような症状なのでしょうか。

Copyright © 高齢出産・前置胎盤・不妊でも出産を諦めないで! All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。