桃、コエンザイムQ10、メラトニンで不妊解消、妊活、妊娠、出産など、高齢出産・前置胎盤、不妊等、過去にハイリスクで出産した方も、これからの妊娠がハイリスクになる方も……

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOPスポンサー広告スポンサーサイト

桃、コエンザイムQ10、メラトニンで不妊解消、妊活、妊娠、出産

桃

太郎は、実は不妊対策の話だった。『病気が長引く人、回復がはやい人』(江田証著、幻冬舎)という書籍の中に、そのような内容の件があります。太郎といえば、川からがどんぶらこ、どんぶらこと流れてきて、から生まれた太郎が、鬼ヶ島に鬼退治に行く話ですね。ところが、同書によると原本はそうではなかったというのです。 
まず、から生まれた太郎、というところが原本は違っているそうです。

原本では、「から生まれた」のではなく、を食べて若返った、おじいさんとおばあさんが、かんばって子を成したことになっていると紹介されています。

「おじいさんとおばあさん」の年齢にもよりますが、まあ要するに、妊娠・出産適齢期でない人が、を食べたことで子どもが生まれた、という話だったのです。

でも、私たちは知識としてそれはないと思いますよね。

女性の卵は、年齢とともに老化するので、高齢では妊娠しにくくなる。

だからこそ、高齢出産は不妊治療が奏効しにくいし、高齢出産自体がリスクがあると叩かれるわけです。

そして、医学が発達しても、卵の老化は防ぎようがないのだと。

さらに、最近では、精子の老化も言われてきています。

しかし、『病気が長引く人、回復がはやい人』には、そう書かれていないのです。

同書では、メラトニンが『「卵の老化」をおさえる効果がある』と書いています。

そして、精子は、トコトリエノール、Nアセチルシステイン、コエンザイムQ10などによって、数と運動能力が増加することが証明されているといいます。

つまり、そうしたサプリメントで、老化した精子や卵でも妊娠できるというのです。

同書では、は抗酸化力のあるアンチエイジングフードだから、『桃太郎』は理にかなった話であるといいます。

もともと霊的な食べ物と言われた桃の力とは、「現在では、コエンザイムQ10メラトニンなのです」とすら書かれています。

コエンザイムQ10は、抗酸化の健康食品としてお馴染みですが、実は健康だけでなく不妊にも役に立つという話です。

ただ、コエンザイムQ10は比較的簡単に購入できますが、



メラトニンはそう簡単には買えません。



個人輸入している医師からしか入手できません。

しかし、物は試しで、何とか入手して頑張って観る価値はあるかもしれませんね。

病気が長引く人、回復がはやい人 胃腸が美しい人は長生きできる

病気が長引く人、回復がはやい人 胃腸が美しい人は長生きできる

  • 作者: 江田 証
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2015/05/26
  • メディア: 単行本

関連記事
TOP不妊桃、コエンザイムQ10、メラトニンで不妊解消、妊活、妊娠、出産

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL
Copyright © 高齢出産・前置胎盤・不妊でも出産を諦めないで! All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。