高齢出産に光明?「40代で出産した女性は長生きする」研究など、高齢出産・前置胎盤、不妊等、過去にハイリスクで出産した方も、これからの妊娠がハイリスクになる方も……

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOPスポンサー広告スポンサーサイト

高齢出産に光明?「40代で出産した女性は長生きする」研究

高齢出産に対する風当たりが厳しい昨今、興味深い研究が注目されています。ハーバード大学が「40代で出産した女性は長生きする」という報告を発表したというのです。

高齢出産への批判は、ダウン症など生まれてくる子供だけでなく、母体自体に負担がかかるということや、生まれてから育てるのが大変だというものでした。しかし、高齢出産が長生きするということで、それらの懸念や批判が全部飛んでしまうことになります。
ハーバード大学「40代で出産した女性は長生きする」と報告

NEWS ポストセブン 6月9日(日)7時6分配信

「卵子は老化する」「高齢出産は生まれてくる子供に障害があるリスクが高い」──こうした報道が氾濫し、「高齢出産」への不安が増大している。こうした時代の空気は、女性の妊娠時期を管理しようとする政府の動きまで引き起こした。しかし、妊娠や出産に関する誤解を解き、正しい知識を身につければ、むやみに不安を抱く必要などない。

 高齢出産は染色体異常による先天異常のリスクが高いが、それは子供の能力とは無関係。むしろ、高齢出産のほうがプラスになるという調査さえある。

「イギリスのロンドン大学などの専門家たちが、のべ約8万人の9か月児、3歳児、5歳児を調べたところ、20歳の母親から生まれた子供に比べて、30歳、40歳の母親から生まれた子供のほうが、不慮の事故によるケガや入院が少なく、言語の発達や社会情緒的発達の面においても良好であることがわかりました」(出産専門ジャーナリスト・河合蘭氏)

 例えば9か月児の場合、出産時20歳だった母親の子供の9.5%が外傷経験を持っていたのに対し、40歳で出産した母親の子供では6.1%のみ。また、推奨されている予防接種の接種完了率も、40歳の母親の子供のほうが高かったという。言語の発達も含めて、高齢出産した母親ほど、意識的に子育てに取り組んでいることがうかがえる。

「この研究の報告者は、高年齢であるにもかかわらず出産することができた親からの遺伝的な有利さを受け継いでいるのではないか、と書いています」(河合氏)

 高齢出産が、出産した女性の寿命を延ばすという研究結果もある。ハーバード大学医学部のトーマス・パール教授は1997年に、1896年生まれの100歳の女性78人と、同年生まれで73歳で亡くなった女性54人の2つのグループを調査。すると、40代で出産を経験した人の割合は100歳まで生きた女性のほうが4倍も高いことがわかった。

「老化が遅い人だからこそ40代で出産できたのだとも考えられますが、それだけでないと思います。子供が生まれたことで、その女性が自分の体を大切にするようになった面もあるのではないでしょうか。40代で産んだ人たちは本当に健康に留意していますからね。『子供が成人するまで健康で頑張ろう』と思い、健康診断をきちんと受ける人も多いのです」(河合氏)

※週刊ポスト2013年6月14日号
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130609-00000006-pseven-life

>>不妊治療テスト、あなたの妊娠度を知りたくありませんか

さて、高齢出産反対派の方は、この報告をどう見るのでしょうか。
関連記事
TOP高齢出産高齢出産に光明?「40代で出産した女性は長生きする」研究

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

あなたは、自身が高齢出産されたので、高齢出産を礼賛したいのでしょう。誰だって自分が正しいと主張するのが当たり前のことです。

だからそのこと自体はどうぞご自由にしてください。ただ、ご自身がそうだからといって、高齢出産を推奨することは止めていただきたい。さんざん言われている高齢出産のリスク。あなたが無事健康な子どもを産んでいる背景に健康でない子どもを産み、苦労されている方がたくさんいらっしゃいます。

今回の研究結果の被験者について何も書かれていませんが、最後の一文を読む限り、不妊治療をした結果の子どもや高齢出産によって産まれた障害児はおそらく入っていないでしょう。ということは、40代高齢出産でも自然妊娠で産まれた子どもが被験者になっている可能性が高いです。

このように、研究の際には研究者が意図的に集団を選別することがよくあります。今回の結果も1つの結果ではありますが、だから高齢出産でも問題無しとするには安易かと思います。

私は、高齢出産の中でも、自然妊娠に関しては別に構わないと思います。ただ、不妊治療の末の高齢出産、ましてや卵子提供での出産には断固反対です。そこまでして無理に産むよりも、若いうちに産める社会のために税金を使った方が良いと思うからです。

とはいえあなたは、これまでの反対コメントの方達に対する回答のように、揚げ足を取ったり論点をすり替えたりして、高齢出産を礼賛し続けるのでしょうね。どうぞ、このような意見を持ったものもいるということくらいは胸にとどめてくださいね。
それでも反対です。 at 2013/07/21(日) 22:35 | URL


別に礼賛なんかしてないだろう。
ただ、産むと決めた人、もしくは悩んでいる人に対して客観的な面や自分の経験から可能性はあるという話をしてるだけだろう。
こういう、決めつけて感情で文句言ってるコメントっていちばん困るよね。ブログ主だけでなく閲覧者にも迷惑。
もら at 2013/08/03(土) 14:13 | URL

このコメントは管理人のみ閲覧できます
at 2014/07/09(水) 11:59 |

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL
Copyright © 高齢出産・前置胎盤・不妊でも出産を諦めないで! All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。