男性にも不妊症の責任はある!など、高齢出産・前置胎盤、不妊等、過去にハイリスクで出産した方も、これからの妊娠がハイリスクになる方も……

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOPスポンサー広告スポンサーサイト

男性にも不妊症の責任はある!

男性は妊娠において、あまり原因を考えられることはありませんでした。たしかに、妊娠できるかどうかは女性の卵が大きなポイントです。ただし、男性に責任がないというわけではありません。

不妊症(適切な治療を受けることで、妊娠できるケースも少なくありません)は、女性(戦後強くなったなんていわれますが、逆に男性が弱くなったのかもしれません)だけの問題ではありません。

むかしから不妊と言うと、女性(消費の鍵を握っているともいわれていますね)ばかりが責められてきました。しかし、不妊の原因(時にはこれを考えて改善することで、より良い未来へとつながっていくはずです)の半分ほどが女性(消費の鍵を握っているともいわれていますね)で、3割くらいは男性側に原因がありますね。

今はそれが明らかに分かるようになっています。

それでは、男性不妊(造精機能障害が全体の九割を占めるともいわれています)の原因(時にはこれを考えて改善することで、より良い未来へとつながっていくはずです)にはどういうものがあるでしょう?

男性不妊の中で一番大きな原因として、精子のトラブルがあるんでしょうか。精子の数が少なかったり、精子の運動(始めは嫌々でも実際に体を動かすことで、前向きな気分になれる効果があるでしょう)能力が良くありませんのでに、受精ができないになっているでしょう。

精子のトラブルによる男性不妊(体調や精神的な状態、薬の服用などにも左右されるので、一度の検査でははっきりしたことはわからないでしょう)は、乏精子症(1ccあたりの精子の?が100万以下であれね、顕微鏡受精の検討を勧められるでしょう)、無精子症、精子無力症、精子奇形症などが代表的といわれているようです。

次によくきくことの多い要因としては、EDです。EDは、行為そのものに支障をきたします。ストレス(うつ病やPTSDの原因にもなります)社会の昨今では、増加傾向にあり、生活習慣病やうつ病(細川貂々さんのエッセー漫画「ツレがうつになりまして。」が話題になりました)等が原因でもEDに陥りやすいわけです。

また、精管の詰まりも、男性不妊(カフェインをたくさん摂ったり、喫煙するのも良くないとされています)の原因(どうがんねってもわからないことも少なくありません)の一つでしょう。

精管通過障害や精索静脈瘤などが代表的だからといって、今は治療方法もあると思います。男性不妊(カフェインをたくさん摂ったり、喫煙するのも良くないとされています)だったら、それがどのような原因(これを追求しないと、何度でも同じトラブルが起こってしまうでしょう)であれ、健康な精子がちょっとでも作られているのならね、人工授精や体外受精によっても妊娠できる可能性が高いのではないでしょうか。

男性不妊(精神的な問題が原因となることも少なくありません)の原因(時にはこれを考えて改善することで、より良い未来へとつながっていくはずです)をしらべるのには、不妊外来を受診して検査を行う必要があります。

奥さんの方が先に調べてみて、直接的な原因(これがあって結果があるというのが自然の摂理といえるでしょう)が分からない場合、旦那さんも検査を行うとを行うことでいう夫婦が多いみたいです。

最近では、積極的に不妊治療に参加する旦那さんも増加してきているになりますよね。
関連記事
TOP不妊男性にも不妊症の責任はある!

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

男性は妊娠において、あまり原因を考えられることはありませんでした。たしかに、妊娠できるかどうかは女性の卵が大きなポイントです。ただし、男性に責任がないというわけではあり...
TrackBacked by まとめwoネタ速neo at 2012/06/26 06:28

TrackBacked by at 2012/06/29 19:04

このエントリーへのトラックバックURL
Copyright © 高齢出産・前置胎盤・不妊でも出産を諦めないで! All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。