不妊治療薬、投与ミスの真相など、高齢出産・前置胎盤、不妊等、過去にハイリスクで出産した方も、これからの妊娠がハイリスクになる方も……

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOPスポンサー広告スポンサーサイト

不妊治療薬、投与ミスの真相

不妊にかかわる大変な事件が起こりました。名古屋大医学部付属病院は、10年8月からの1年間に、有効成分が決められた量よりも少ない不妊治療薬を、53人の女性患者に投与するミスがあったと発表したのです。

不妊治療薬というのをご存知でしょうか。
名大病院、不妊治療薬投与ミス…有効成分少なく

読売新聞 2月28日(火)20時35分配信
 名古屋大医学部付属病院(名古屋市昭和区)は28日、2010年8月からの1年間に、有効成分が決められた量よりも少ない不妊治療薬を、53人の女性患者に投与するミスがあったと発表した。

 健康被害や投与量不足による妊娠への悪影響はなかったという。

 ミスがあったのは、院内で作った、プロゲステロン(黄体ホルモン)膣(ちつ)座剤で、妊娠を促す薬効がある。08年4月、薬剤を詰めるカプセルを従来より小型のタイプに変更したが、薬剤師同士の引き継ぎミスなどにより、10年8月以降の製造分から、カプセル内の有効成分が足りなくなっていたという。

 11年8月に新たに配属された薬剤師が気付いた。名大病院は市昭和保健所などに報告するとともに患者に謝罪。製剤マニュアルの改定や、院内製剤の管理・評価の徹底など再発防止策をまとめたという。

「健康被害や投与量不足による妊娠への悪影響はなかった」といいますが、そりゃ、「決められた量よりも少ない」わけですから、そうだと思います。

ただ、それによって肝心の妊娠促進が十分に出来なければ、投薬そのものが意味がないわけで、しかも、薬に無害なものはありませんから、無意味にわずかな害毒を蓄積する行為になってしまったということです。

不妊については、>>自宅でできる"妊娠成功"短期集中講座に詳しく触れられています。

不妊治療薬については、以下のブログも言及しています。

副腎腫瘍とリュープリン、R&U30について

リュープリン(成分名:リュープロレリン)による内科的療法 リュープリンはホルモン剤で、 元々は避妊薬・不妊治療薬 として開発された薬品。その後ホルモンの抑制を行う力を利用し、性ホルモンが原因となり起こる病気の症状緩和に用い

>> More

恋愛マニュアル~まだ結婚したい女 第16話

ダジョンの気持ちを理解していないパンソクは、 父に言われて調合した不妊治療薬をダジョンに渡し、 「早く子供を作って賑やかに暮らしましょう♪」と言う 不妊治療薬を飲まずに捨てていたダジョン。 その現場を見られてしまい、 「私たち

>> More

マニー・ラミレス 立つ鳥跡をどろどろに濁す

しかし、翌2009年、薬剤違反が露見(筋肉増強剤の副作用を和らげる目的で使われる女性用不妊治療薬を使用していたことが判明)して50試合の出場停止処分を受けた後、ドジャース・ファンの熱気は冷めてしまった。

>> More

癒着の調べ方

昨日、大腸内視鏡検査の前の、下剤を飲んでいる途中 外科を抜け出して、婦人科の診察を受けてきました。 不妊治療薬クロミッドを飲んだので その影響で卵巣が腫れていないか、診てもらうためです。 ・・・下剤の影響で腸が元気に動い

>> More

人生最大の賭け!?

最近、不妊治療薬クロミッドを飲み始めたのですが クロミッドも鍼灸院通いも養命酒もウォーキングも まったく関係ないってことに!! 残す手立ては体外受精になるのです もう少しこのまま様子を見るか、一気に進むか。

>> More



不妊治療薬、興味は尽きません。
関連記事
TOP不妊不妊治療薬、投与ミスの真相

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

不妊にかかわる大変な事件が起こりました。名古屋大医学部付属病院は、10年8月からの1年間に、有効成分が決められた量よりも少ない不妊治療薬を、53人の女性患者に投与するミスがあったと発表したのです。不妊治療薬というのをご存知でしょうか。
TrackBacked by まとめwoネタ速suru at 2012/04/01 13:36

このエントリーへのトラックバックURL
Copyright © 高齢出産・前置胎盤・不妊でも出産を諦めないで! All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。