産後の性交渉についてちょっと一言……など、高齢出産・前置胎盤、不妊等、過去にハイリスクで出産した方も、これからの妊娠がハイリスクになる方も……

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOPスポンサー広告スポンサーサイト

産後の性交渉についてちょっと一言……

高齢出産前置胎盤で出産しても、いずれはまた性交渉も復活するでしょう。いったい、いつごろからできるんでしょうね。気になりませんか。

産後の性交渉の注意(頻繁に受けていると、信用を失いかねません)こととしては、まず、医師(あまり頼りすぎるのもよくありませんが、全く指示に従わないとなると治るものも治らないでしょう)の許可が下りてから行う事が何よりも重要です。

一般的には、産後一か月程度で性交渉が出来るようになるのですが、人それぞれの為、くれぐれも医師(あまり頼りすぎるのもよくありませんが、全く指示に従わないとなると治るものも治らないでしょう)の指(爪が伸びていると、時に凶器にもなります)示に従いて下さい。

産褥期に性交渉を行いしまうと、子宮内膜炎や腟炎などが起こってしまう可能性があるのです。また、産後、まだ一度も生理がきてい無い場合でも、排卵が起こっている可能性がありますから、コンドームは必ず着用して避妊しましょう。

私も高齢出産のくせに、そのことで焦った経験もあります。コホン

あかちゃんへの影響を考慮して、ピルの服用は避けるのです。母体が回復する前に第二子を妊娠してしまうのは良くないので、避妊はしっかりと行うべきです。産後の女性はあまり性欲を感じにくくになっています。

それに、出産(お産が軽いか重いかには個人差があり、親子や姉妹でも畭なります)の影響によって、ゆるくなってしまっていたり、濡れにくくなってしまっているかもしれません。

ゆるくなってしまっていても、体操(最近では、マルモ体操やグルコサミン体操などがブームになっているようです)や骨盤(生活習慣などによって歪んでしまうと、全身に不調が現れるといわれています)矯正などで改善する事が出来ます。

濡れにくさはローションなどを使用し、補うようにするとよいですね。無理に行うと、痛みを感じてどんどん性交渉が嫌になったり、傷がついてしまったりします。

妊娠中、妊娠後に、セックスレスだった為に、夫が浮気してしまったっていう話もよくききますね。男性も性交渉への誘いを断られてしまうと、大なり小なり傷ついてしまうなんですよ。

如何しても体がつらい時には仕方がないのですが、出来る限り、配慮してあげることも大切ですね。性交渉に応じられないとしても、せめてスキンシップは積極的にとるようにしたいものですよね。

夫婦の性交渉については、こちらが詳しいのでクリックしてください↓
夫婦円満 セックスレス解消ブック
関連記事
TOP産後について産後の性交渉についてちょっと一言……

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL
Copyright © 高齢出産・前置胎盤・不妊でも出産を諦めないで! All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。