不妊と体外受精など、高齢出産・前置胎盤、不妊等、過去にハイリスクで出産した方も、これからの妊娠がハイリスクになる方も……

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOPスポンサー広告スポンサーサイト

不妊と体外受精

不妊に悩むのは高齢出産の場合だけではありません。
そして、日本人だけの問題でもありません。
中国では、不妊症患者が激増というニュースがあります。
体外受精も国際的なニーズになっています。
不妊症患者が激増、試験管ベビー人気―中国四川省

サーチナ 3月9日(水)12時34分配信
 中国四川省の成都市では、不妊症に悩む夫婦の割合が、十年前の5%から、10―15%に急増していることが分かった。医学の進歩に伴い、体外受精での妊娠を希望するカップルも増えている。中国新聞網が伝えた。

 成都市錦江区にある産婦人科医院では、2003年に体外受精治療を開始した際には、治療を受けるカップルは毎月数十組にすぎなかったが、今では毎月 200組以上のカップルが治療を受けに訪れるという。不妊症の原因については様々だが、人工中絶やストレス、不規則な生活習慣などが挙げられる。

 体外受精治療の一般的な費用は2-3万元で、成功率は40-50%程度。一般的に年齢が高くなるほど成功率も低くなる。

 ある病院関係者によれば、中国政府は体外受精治療について厳しい管理要求を定めており、事前の検査などで条件を満たした場合にのみ、治療を受けることができる。また、夫婦の精子あるいは卵子を採取できないことが分かった場合にのみ、国の関係部門に申請して、第三者の精子または卵子の提供を受けることができる。(編集担当:中岡秀雄)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110309-00000043-scn-cn
高齢出産、不妊、体外受精……妊娠・出産を考えるキーワードはみな切実です。

手術の力

遠い方だとどちらかというと今なら体外受精をすすめるかもしれません。 もちろんケースバイケースなので、うまくいった方の話だけで、みなさんに手術をすすめる訳にはいかないのですが、腹腔鏡手術の分野から不妊治療に入り込んで来た自分の原点を思い返さ

>> More

ステップアップ・・・の準備。

不妊治療もいよいよ次の段階へステップアップする事になりました。 前回の人工授精も結局ダメだったので(ちょうど震災の日に分かっ IVF-ET・・・体外受精・胚移植。 6月を目標に、子宮やホルモン等の状態を整えていこうという事に

>> More

不妊治療クリニック素朴な質問 その3

不妊治療でいえば、 頚管粘液検査やフーナーテスト、 子宮卵管造営検査など・・・。 体外受精に進まれた方では、 ゾンデ診、採卵手術時など・・・。 お写真をご覧頂いてお分かりのように金属製ですが、 先端が丸く閉じているので、痛みはありません。

>> More

「50歳ですが妊娠できますか?」

野田聖子さんのように海外に行かれての体外受精をされています。2度初期流産をされましたが、今度こそはと受精卵を迎えに行っ :**・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・゜゚・*:.:*・・゜゚・* 不妊症・婦人科疾患には経験豊富な女性国際中医専門員がサポート。

>> More

不妊治療費っていくらかかる?

みなさん 不妊治療費っていくらかかりますか? 家計の大きな負担になっていませんか? Fineでは、第4回目の国会請願に向け 現在、体外受精をする為に、お金を貯めています。 予定していた月にはお金の都合がつかず

>> More

関連記事
TOP不妊不妊と体外受精

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL
Copyright © 高齢出産・前置胎盤・不妊でも出産を諦めないで! All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。