高齢出産・前置胎盤、不妊等、過去にハイリスクで出産した方も、これからの妊娠がハイリスクになる方も……

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子宮筋腫の治療、その真実

子宮筋腫と聞くと、一般には手術を受けるかホルモン治療のみが治療法と思われているようです。

しかし、自分の子宮筋腫の状態を理解し、食習慣を改善し、ストレスを解消することで子宮筋腫の改善を目指す方法もあります。

スポンサーサイト

子宮筋腫の症状、その真実

子宮筋腫の症状は、多くは無症状で自覚症状がない、といわれています。ですから、婦人科の検診時や妊婦検診時に偶然見つかることが多いようです。

子宮筋腫は本当に妊娠できないのか

子宮筋腫(しきゅうきんしゅ、uterine fibroids)というのも、妊娠との関連でデリケートな病気です。子宮筋腫は、子宮の筋層に存在する平滑筋細胞由来の良性腫瘍ですが、成人女性の20-30%は持っていると言われているので侮れません。高齢出産でなくともありえることなりです。

母から娘への子宮移植手術

高齢出産、前置胎盤だけがリスク出産ではありません。いえ、リスクというより、子宮そのものがなければ妊娠・出産はできません。

子宮内膜症の治療、その真相

子宮内膜症と診断されれば、当然治療となります。では具体的にどのような治療があるのでしょうか。主に言われるものでは、手術、鎮痛剤、月経停止薬、ルナベル、経口避妊薬、黄体ホルモン剤、局所的薬剤療法などがあります。

Copyright © 高齢出産・前置胎盤・不妊でも出産を諦めないで! All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。