我が家の本棚など、高齢出産・前置胎盤、不妊等、過去にハイリスクで出産した方も、これからの妊娠がハイリスクになる方も……

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【子供向け書籍】うしろにいるのだあれ(幻冬舎)


『うしろにいるのだあれ』
accototo (著)
幻冬舎


最初に登場するのは犬の「ぼく」。見開き中央に描かれた「ぼく」の後ろに少しだけ顔をのぞかせているのは誰? ページをめくると後ろにいたカメが中央に描かれ、その後ろにはまた誰かの足が……
後ろや前、上や下にいる動物たちが次々と現れ、最後はまた「ぼく」に戻ります。種明かしは全体を俯瞰した絵で確認。それぞれの動物の大きさの対比がリアルなのも好感が持てました。

「上にいるのだれかな?」「下にはだれがいるの?」と問いかけながら読めるので、動物の名前が言えるようになってきた頃にぴったりの絵本だと思います。

[キーワード]
子ども向け児童書,お勧め,うしろにいるのだあれ



ブログランキング参加中です。
応援クリックお願いします。
  ↓ ↓ ↓

スポンサーサイト

【子供向け書籍】ばばばあちゃんのおもちつき(福音館書店)


ばばばあちゃんのおもちつき
さとうわきこ作 /佐々木志乃協力
福音館書店


版元が発表しているあらすじを引用します。
子どもたちにせがまれて、ばばばあちゃんはおもちを作ることになりました。
でも、臼も杵もないけど、だいじょうぶ? 
子どもたちとおいしものを作って食べるこのシリーズの3作目。
おもちに大根おろしや納豆をかけたり、のりを巻いたり、あんこ、きな粉……と食べ方はいろいろ。

料理のレシピではないのですが、くるみだれの作り方はメモしておこうかと思いました。

お正月ではありませんが、今の季節でもおもちはうっていますから、これを読んできかせたら、お子さんからお餅をせがまれるかもしれません。

4歳以上となっていますが、3歳でもわかるお子さんはわかる絵だと思います。


[キーワード]
子ども向け児童書,お勧め,ばばばあちゃんのおもちつき


ブログランキング参加中です。
応援クリックお願いします。
  ↓ ↓ ↓

【子供向け書籍】あさえとちいさいいもうと(福音館書店)


『あさえとちいさいいもうと』
筒井 頼子 (著), 林 明子 (イラスト)
福音館書店


30年の実績を誇る、筒井 頼子・林 明子のコンビによる作品です。
弟が産まれたので、上の子にちょうどいいストーリーと思い買ってみました。

あさえのおかあさんが、銀行に行ってくるから待っててね、と出かけてしまいました。
妹のあやちゃんは、ねんねしていたはずなのに、目が覚めて泣いて出てきてしまいました。
あさえは、あやちゃんと道路に絵を描いて遊びだしますが、夢中になって道にチョークで絵を描いている間に、あやちゃんがいなくなってしまいます。
さあ、どうしましょう。

幼いお姉さん、あさえの緊張ととまどいが伝わってきます。

[キーワード]
子ども向け児童書,お勧め,あさえとちいさいいもうと


ブログランキング参加中です。
応援クリックお願いします。
  ↓ ↓ ↓

【子供向け書籍】だいくとおにろく(福音館書店)


『だいくとおにろく』
松居 直 (著), 赤羽 末吉 (イラスト)
福音館書店


流れの速い大きな川に橋かけを頼まれた大工が、水の中から現れた大きな鬼に、「目玉をよこしたら代わって橋をかけてやってもええぞ」といわれ、橋は2日で立派に出来上がってしまいます。

さあ、目玉をよこせといわれ、待ってくれとたのむ大工……

鬼と大工の表情ややりとりが、緊張感の中にもおかしさがあります。

発行年を見てびっくり。1967年といいますから、42年も前に初版が出ているのです。

良い作品は時間が経っても輝きを失わないのですね。

[キーワード]
子供向け児童書,お勧め,だいくとおにろく


ブログランキング参加中です。
応援クリックお願いします。
  ↓ ↓ ↓


【子供向け書籍】くわずにょうぼう(福音館書店)


くわずにょうぼう
稲田和子著/赤羽末吉画
福音館書店


版元が発表しているあらすじを引用します。
よく働いて、飯をくわない女房がほしい。
そんな欲ばり男の所へ本当に飯をくわない嫁がきましたが……。
力強い語り口と見事に構成された画面が、読者を昔話の世界にひきこみます。
よくはたらく女房が実は……。

ネタバレになるといけないので後は書きませんが、後半はスリルとサスペンスのストーリーです。

欲張ってはいけない、というテーマの話ですが、それは十分伝わる内容になっています。

1ページ当たりの字数が多いので、子供さん自身が読むなら小学校低学年、読んで聞かせるなら4歳から、といったところでしょうか。

[キーワード]
子ども向け児童書,お勧め,くわずにょうぼう


ブログランキング参加中です。
応援クリックお願いします。
  ↓ ↓ ↓

Copyright © 高齢出産・前置胎盤・不妊でも出産を諦めないで! All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。