妊娠・出産にまつわる俗説や言い伝えなど、高齢出産・前置胎盤、不妊等、過去にハイリスクで出産した方も、これからの妊娠がハイリスクになる方も……

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牛の白血病が牛乳経由でヒトにうつる?

先日、ママ友たちとの雑談の中で、子どもに牛乳をたくさん飲ませて白血病の心配はないのか、という話題になりました。

チンパンジーに白血病牛の生乳を飲ませたら白血病になった、という話が出所らしいのです(私はその本をまだ読んでいません)

結論から言うと、牛を白血病にするのは、リンパ球に感染するレトロウイルスといいますが、それは宿主特異性があります。

つまり、牛のレトロウイルスは牛のリンパ球だけに感染して人のリンパ球に感染することはないので、そういうリスクは医学的に全く問題になっていません

それに、私たちが通常飲む市販の牛乳は、超高温瞬間殺菌といって、130度で2秒殺菌しますが、この殺菌の前に85度で5分間予備加熱をします。

殺菌は実は2段階で行われていますから、衛生的にもきちんと管理されています。万が一、牛ウイルスが種の壁を破って人に感染する可能性があったとしても、この殺菌工程で大丈夫だと思います。

乳製品についても、殺菌しないということはありえません。

レトロウィルスについては、猫にも猫白血病があり、人にも成人T細胞(HTLV-1)という白血病を起こしうるウィルスがあります。

妊娠すると、血液でいくつかの検査が行われます。たとえばエイズや肝炎など。それに加えて、HTLV-1という検査もあります。これがヒトの成人T細胞の検査です。

HTLV-1は、ほぼ母乳からの感染なので、検査で母親の感染が明らかになると断乳が原則。授乳を強く希望する場合には、「3ヵ月以内の短期授乳」を指導されています。母乳による母子間感染率は20%といわれています。

感染した人の白血病発症は、3~5%程度の人に50年後に有り得るとされています。

その意味で、もともと感染力も発症力も低いものではあります。ただ、いったん発症すると治療が難しいので、事前に感染しないようにと妊婦の検査をするわけです。

ブログランキング参加中です。
応援クリックお願いします。
  ↓ ↓ ↓
スポンサーサイト

餃子と子宝

これまた「東京スポーツ」(2009年7月2日付)ですが、「大人の食育」(石原荘一郎さん)というコラムで、餃子が取り上げられています。

餃子は「財をもたらす」縁起のいい食べ物とされていますが、それだけでなく、子供を授かることを意味する「交子」と同じ発音をするので、子孫繁栄縁起物ともされているそうです。

この話、あながち縁起や迷信ともいえないような……。餃子の具であるニンニクと肉と野菜を食べることで、夜の営みの力が……。オホン

昔からの言い伝えというのは、経験則であることが多いので、その言い伝え自体に科学的根拠はないのですが、別の意味で合理的であることが少なくありません。

ただ、この話には続きがあります。

その際、注意すべきは、おめでたい席では餃子の数を数えてはいけないといいます。数えれば、数え終わったところで数が途絶えてしまうため、子孫が途絶えることを連想するとか。

中国では、餃子を注文する時は「何個」ではなく「何斤」だそうです。

我が国でも「個」ではなく連体助詞の「ヶ」と表現するお店がありますが、そういう意味や意図はあるのでしょうかね。

ブログランキング参加中です。
応援クリックお願いします。
  ↓ ↓ ↓


○○を食べると流産する?

○○を食べると流産する、と言われているものは少なくありません。
私が知っているだけでも、パイナップルパセリハトムギアロエがそうです。

その真偽はどうなのか?といいますと、たとえばは「熟すと崩れる」という迷信からきているという説があり、あまり気にすることはないように思います。
ただ、にしろパイナップルにしろ、体を冷やす食材とされていますから、妊娠中は大量に食べない方がよいということが言えそうです。

ただ、パセリについては子宮刺激作用があり、ロシアでは「流産させるために食べる」とまで言われているそうです。そもそも大量に食べるような野菜ではありませんが、気をつけた方がよさそうです。

ハトムギアロエについてはどうでしょうか。

ハトムギは体内にある余分なものを排出する働きがあるとされ、古くから漢方薬に用いられてきたものです。大量に摂取すると流産の原因になると言われていますから、私自身は避けた方がよいと思っています。

アロエ流産・早産などの原因になると言われます。アロエに含まれるアロインやアロエエモディンという成分に子宮収縮作用があるというのがその理由です。ただし、アロエヨーグルトのように製品化されているものについては、そうした成分は除去されているので問題はないとされています。

また、ハーブは子宮収縮を起こすものがあると言われます。
妊娠中は避けた方がよいものの一例として、オレガノ、カモミール、シナモン、ジンジャー、バジルなどがあります。

このように「○○を食べると流産する」「○○は妊娠中に食べてはいけない」といった言い伝え(?)は、迷信に限りなく近いものから科学的根拠がありそうなものまでさまざまですが、流産の原因は食材ではなく、染色体異常など受精卵、つまり赤ちゃん側に問題があることが多いと言われます(妊娠12週未満の早期流産の場合)。妊娠12週以降の流産でも、受精卵の異常のほか、感染症、子宮奇形や子宮頸管無力症といった子宮の異常、羊水過多などがその原因と言われています。

前述した流産の原因とされる食材については、パイナップルは別として、そのほかは通常、毎日大量に摂取するものではありません。たまたま食べたパスタにみじん切りのパセリが振りかけてあったとしても、それを食べたからといって流産するとは思えません。

しかし、流産という不幸な事態が起こってしまったとき、食べたものが原因でそうなったのではないと言われても「あのときあれを食べたから……?」という後悔はいつまでも残るものです。

私も稽留流産を経験したとき、何が悪かったのだろうと随分悩みました。
医師からは「赤ちゃんに問題があってもともと育たない子だったから、お母さんのせいではない」と言われましたが、それでも自分を責める気持ちがしばらくは続きました。

こうした経験から、妊娠中は食べない方がよいと言われているものについては、影響はないかもしれないが、やはり避けたほうがよいというのが私の意見です。気にしながら食べて、あとから体調に変化があったときにクヨクヨ悩みたくないというのが一番の理由です。

ブログランキング参加中です。
応援クリックお願いします。
  ↓ ↓ ↓


「病院に行く必要のなくなる!」おめでた妊娠術

自宅で出来る!奇跡の自然妊娠法

妊娠率54%!某有名産婦人科の院長が数年掛けて開発した医学的に根拠のある奇跡の妊娠術を独占公開!これであなたも不妊完全解消!

不妊で5年悩んだ私が、わずか2ヶ月で妊娠することができた!!【病院に行かなくても赤ちゃんができた魔法の妊娠術】

たった1ヶ月で赤ちゃんが授かった!「しあわせ妊娠マニュアル」らくらく妊娠~さよなら不妊!ブライダル・ベビーを望むあなたも必見!子宝の知恵シリーズで不妊症から立ち直る妊娠法を公開!


牛乳を飲むと母乳も出るようになる?

母乳には免疫や抗体が含まれており、赤ちゃんの体を守る働きがあると言われます。粉ミルクが限りなく母乳に近づいても、こうした免疫機能を高める効果は残念ながら期待できません。
ただ、赤ちゃんを母乳で育てたいと思っても、思うように出てくれないこともあります。

ではどうすれば母乳の出がよくなるのでしょうか。
先日、こんな説があるのを知りました。
「牛乳をたくさん飲めば母乳も出るようになる」

母乳も牛乳も出所が違うだけで、本来必要な立場から見れば同じ役割を持つものです。しかし、残念ながら牛乳は直接母乳にはつながりません。それどころか、逆効果になる可能性すらあります。

母親の乳房は、血管に取り囲まれた乳腺房というたくさんの袋によって乳腺が構成されています。赤ちゃんが生まれると、母乳を作るプロラクチン、母乳を押し出す働きをするオキシトシンという2種類のホルモンが、母親の脳下垂体から分泌。乳腺房を取り囲む血管を流れる血液がそのホルモンによって母乳になります。母乳にはたんぱく質や白血球などが使われますが赤血球は使われないため、母乳は血液と違い赤くなりません。ホルモンは赤ちゃんが乳首を吸うことによって刺激され、赤ちゃんが何度も吸うことによってだんだん母乳が出てくるようになります。

つまり、母乳が出るかどうかは、母親の血液とホルモン、そして赤ちゃん自身の乳首を吸う機会にかかっていると言えます。

もちろん、血液には母親が食べたものの栄養が反映されますが、栄養源が牛乳である必要はありません。むしろ、高脂肪の食品は母乳の質を悪くし、乳腺炎を引き起こす原因になるといわれています。牛乳に限らず、洋食に多い肉や天ぷら・揚げ物など油を多く使ったものは避け、タンパク質は白身魚・貝類などから積極的に摂るべしというのが現在の医学では常識となっているようです。

ブログランキング参加中です。
応援クリックお願いします。
  ↓ ↓ ↓


「病院に行く必要のなくなる!」おめでた妊娠術

自宅で出来る!奇跡の自然妊娠法

妊娠率54%!某有名産婦人科の院長が数年掛けて開発した医学的に根拠のある奇跡の妊娠術を独占公開!これであなたも不妊完全解消!

不妊で5年悩んだ私が、わずか2ヶ月で妊娠することができた!!【病院に行かなくても赤ちゃんができた魔法の妊娠術】

たった1ヶ月で赤ちゃんが授かった!「しあわせ妊娠マニュアル」らくらく妊娠~さよなら不妊!ブライダル・ベビーを望むあなたも必見!子宝の知恵シリーズで不妊症から立ち直る妊娠法を公開!


Copyright © 高齢出産・前置胎盤・不妊でも出産を諦めないで! All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。